28日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
GREE にシェア
[`choix` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

2006/09/17
今日でニューヨークにおさらばしなければならない。
ニューヨークは東京的と言うか人が人にあまり干渉せず、
僕としては良い街だと思った。

出来ればこの街に住み、ニートしたい。

しかし旅を続けなければならない。

いつもと同じように小麦粉系の朝食を食べに行った。

牛乳・コーヒー・ドーナツ・シリアル・ワッフルなど数種類を少量ずつ食べた。

チェックアウトをすませルート1を南に進む。

NYを出た後にはフィラデルフィアと言う大きな街を通ることになった。
フィラデルフィアは町なかもキレイで家も大きく、
お金持ちが多そうな街だった。

NYの汚いイメージとはだいぶ違う。

途中フィラデルフィアのガススタンドで給油に立ち寄る。
レジにてガスの清算とチェリーコークを買う。
すると女性定員に
「どこから来たんだ?」と聞かれたので
「バンクーバーだ」と言うと
「ワァ~オォ~」と驚かれたが彼女の表情には?マークがついていた。

どうやらバンクーバーと言う地がカナダのどこかにあると言う程度しか
しらないようでとにかくカナダから来たことに驚いていたようだ。

無計画のツーリングがどうやらだいぶ遠くまで来ていたのだと気づく。

チェリーコークはたまに日本でも見つけることが出来るが美味しい。

その後またルート1を南下する。フィラデルフィアとボルチモアのちょうど真ん中あたりのOxfordと言う小さな街でキャンプマークを見つけることが出来たのでキャンプを張ることにした。キャンプ場は以前から気になっていたKOA系列のキャンプ場。

値段は$30と高いが川に面したところでカヤックもできるようになっている。

シャワーもとてもキレイで$30を支払っても大満足だった。

明るいうちに夕食の支度をしていると、
男性二人、女性二人の高校生ぐらいの男女4人がカヤックから帰ってきた。

夏休みか何かで4人でキャンプに来ているようだ。
どうやら彼らはキャビンに泊まっているらしく。
快適そうだ。。。

僕もああいう高校生時代を過ごしたかったなぁ、、、
とうらやましく思ったが僕にはバイクがあるじゃないか!
と思い明日のルートを考えながら寝ることにした。

僕はどこまで行くつもりなんだろうか・・・
221キロ

走行距離:221キロ   総走行距離:8949キロ

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です