08日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
GREE にシェア
[`choix` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
[`evernote` not found]
LinkedIn にシェア

2006/08/28
起きるとやっぱり今日も朝が寒い。。。

明日には暖かいはずだ、、と前向きな精神で乗り切る。

テントを片付け、バイクに荷詰めをしていると
となりのテントサイトにいるキャンピングカーの夫婦が
暖かいコーヒーをくれた。

寒い朝とあって暖かさが美味しかった。

カップを洗い、カップを返しお礼を言うと
「Be safe! Be safe!(気をつけろよ!)」と何度も言われたことが
嬉しかった。

こういう一言が改めて安全運転で走ろうと言う気持ちを引き締めてくれる。

出発すると風がとても強くぜんぜんスピードが出せない。。。

アメリカンタイプとは言え、荷物をだいぶ積んでいると言うことともあり、
横風を食らうとだいぶふら付く。

「安全第一」と心の中でつぶやきながらゆっくり走ることにした。

70キロ程度走るとWINNIPEGと言う街についた。
WINNIPEGはつい先日台風で大被害を受けた街だと言うのをモーテルのテレビで見た記憶があった。。。。

どうりで風が強いわけだ・・・
WINNIPEGを抜けさらに1号を東に進むとオンタリオ州に入った。

この州境で主ルートだった1号が17号線にと変わった。

オンタリオ州に入ったすぐのKenoraと言う街でキャンプ場を見つけたのでキャンプを張ることにした。

キャンプ場はANICINABAPARKという名前。
受付を済ませ、テントを設置した後に、またバイクにまたがり食材を買いに出かけた。

Kenoraはなんとなく黒人が多く、若い黒人男女がスーパーマーケットの
入り口でたむろしている。なんだか治安が悪そうに見えた。

買い物を済ませ、またバイクでキャンプ場に戻ろうとすると、
老人が話しかけて来た。

「バイクで旅してるのか?」
「どうやって泊まっているんだ?」と言うので
「キャンプだ!」
と答えると
「キャンプ場はなぁ、、、確かそこの道を真っ直ぐ行って信号を曲がって、、
いや違ったな2個目信号を曲がって、、、じゃなかった3つ目だ!3つめを曲がると・・・」
みたいに親切にキャンプ場の場所を教えてくれた。

すでに受付を済ませてその場所を知っているとは言わず優しく説明してくれる老人に
心から感謝した。

食事を済ませ、備え付けのテーブルで日記を書きながらラム酒を飲んだ。
空を見ると手に届きそうなほど星が近くて感動した。

こんなにキレイな星を見たのは何年ぶりだろうか・・・

走行距離:383キロ   総走行距離:2623キロ

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です